FC2ブログ
Welcome to my Blog. They are my poetical works. Please sometimes visit.
TRACKBACK : 0  *  COMMENT : 0  *  Edit  *  2020/11/01 - Sun -  14:18
11月が来た
今日は曇り、、少し肌寒い、、、。

もう11月が来た、、今日は曇りで肌寒い、、
君はどのように過ごしているだろうか、、?
朝晩は急に寒くなってきて、、体調を崩さないように、、

少し肌寒い空気の中に、、、
君の心の息吹を感じる、、

曇った空の下、、花たちは微笑んでいる、、、
君の優しい心に包まれ、、
優しい秋の切ない微笑みが漂う、、

2020110101

秋の愛の花、、薔薇も不思議な微笑みの中、、
なんだか、、切ない愛を、語っているよう、、

肌寒い中、、、小鳥達のさえずりが響く、、、
その響きは、、優しい君の心の響きのように、、、
優しく新鮮に、私の心の中に染みこむ、、

君の優しい心、人々の優しい心の愛が、、
優しいメロディーのように響いている、、

その愛の響きに、、共鳴するように、、、
母なる大自然も、、秋の不思議な切ない心に浸っているよう、、、

君の優しい愛の心、、人々の優しい愛の心は、、
何時の世も普遍、、!
現在、、そして未来にわたって、、響いてほしい、、!

2020110102

寒くなって来たが、、君の優しい新鮮な愛は不滅、、、
私の心にも、、君の心、、人の心のあたたかい、ぬくもりが伝わってくる、、

だけど、、この世は、この曇りのように晴れない、、!
コロナ、温暖化の脅威は、晴れず、、
人々の心は冷たくなってゆくように感じる、、

あるニュースによると、日本の社会は今、、様々なところで歪みが現れている、
虐めなどが増えている、、パソコンや携帯電話などでの中傷が増え、
「SNS上での虐めも増加している」
自分たちとなんらの点で、異なる人への攻撃が学校などでも生じている、、
これは、政治の世界で生じていることと同じ、、
組織の中で、異なった考えを持つ者を追い出すという思考が日本の社会で、
強固な地位を占めるようになった、、
日本社会のトップが「多数と異なる要素を持つ人々は排除していい」という
考え方を持てば、、それは社会全体に浸透する、学校でのいじめは特異現象
ではない、、日本社会全体の反映である、、。
法的な側面は別として、組織の在り方としては、異なる意見を抱えることは、
組織の発展の必須条件である、。
日本国憲法が、思想及び良心の自由、信教の自由、集会・結社・表現の自由、
通信の秘密、学問の自由、等を保証しているのは、個人を守ることだけではなく、
多様性を持つ社会が、独裁社会よりも社会全体が発展するという、
確信があってのことである、、。

2020110103

これから、どのようになるか分からないが、、
優しい愛を持って、、人を敬い、人を尊重する姿勢のもとで、、
様々な人々の意見が生かされ、、より良い社会になることを願いたい、、!

主権は、、庶民にある、、
私達庶民の意見が尊重され、、様々な個人の資質が生かされ、
より良く発展することを願うばかり、、

君の優しい想いや願い、人々の優しい願いが通じる社会であってほしい、、
君の優しい愛の心で、、、
この寒々とした社会をぬくめてほしいものだ、、!

2020110104

温暖化にしても、、あの忌まわしい原発を抜きにして、、廃止して、、
大気に放出された温暖化ガスを除去、吸収する装置などを、
開発することに力を入れてほしいものだ、、!

君が、、人々の愛が、この世を優しくすることを願うばかり、、!

君が人々が、、幸せで、優しく、、永遠に輝くことを
祈るばかり、、!

関連記事






管理者にだけ表示を許可する  
CATEGORY :  *  THREAD TITLE :  詩・ポエム  *  THREAD THEME :  小説・文学
TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
プロフィール

Ryouichi

Author:Ryouichi
They are my Poetical works.
Please sometimes visit.

Web page translation
Translation(自動翻訳)
最新記事
カテゴリ
Welcome Ryouichi's World
Please Click Here

FC2Blog Ranking

Please click
please click
最新コメント
最新トラックバック
PageNavigation 2.0

Designed by 石津 花

月別アーカイブ
12  11  10  09  08  07  06  02  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  05  04  03  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12 
過去ログ v Co リバース
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR